ローゼンバーグ東アジア研究所は、サフォック大学のアジア研究の発展に指導的な役割を果たしています。人文科学部に所属する本研究所は、アジアの関心を高めることを目的として、キャンパス内の全学部と合同で活動を行っています。セミナーや一般向け講演には著名な学者やビジネスマンを招待して、教授の研究活動を促進します。また、アジア研究プログラムの協力により、アジアに関する映画や後援者による展示会を主催し、学生にアジアの言語学習、およびアジアへの留学を奨励しています。

Learn more.